カリスマ整体師が語る他にはない健康情報

他にはない健康な体の作り方!あなたのどこにいっても治らない不調の原因解決を20念以上の整体鍼灸マッサージ気功などの実戦経験から様々な角度でサポート東洋医学や西洋医学からの多彩な知識や技術からあなたを健康へ導く!

不妊治療を始める前の心構え

不妊治療をする前に知っておく大切なことがある

赤ちゃんがほしいと妊活を頑張っても妊娠できないという悩みは多いです。妊娠するために様々な不妊症に有効な食べ物、治し方、多くの不妊治療を試されています。
不妊症に悩む貴方もそうではありませんか?


不妊治療をされている方は可愛い赤ちゃんと出会うため少しでも妊娠できるように身も心もお金も使い本当に努力されています。


ですが、これは私の不妊治療を行ってきた経験での話ですが、1つ単純なのに、赤ちゃんができるための不妊症対策として肝心なことに気づけていない方が多い気がします。


それは『健康』です。
当たり前だと思うと思うのですが、自分が不健康だと気づかずにタイミングを合わせたり高額な不妊治療で精子卵子を受精させたりしている人も多いのが現実です。


不健康な状態を具体的に言うと


月に数回頭痛がある、しょっちゅう肩が凝る、いつも腰が痛い、体温が35度、手足が冷える、生理周期が乱れる、生理痛が酷い、すぐに下痢や便秘になるなどなど


これは筋肉が硬くなったりで血管や神経が圧迫されているために起こります。
あなたも当てはまっていたのではないでしょうか?


痛み止めを飲めば大丈夫、我慢すれば日常生活に問題ないからと自分は健康だとおもっていても、血管や神経は圧迫されて流れが悪くなっています。


この状態が続くのは不健康の証拠で精子の活動やホルモン数値が悪くなったり子宮内膜が薄くなったりして、不妊症の原因になり赤ちゃんができるのに悪影響になります。

不健康な体での妊活や不妊治療は栄養のない畑へや種


分かりやすく説明するために不健康な状態での不妊治療や妊活がどういう状態化を『畑への種まき』で説明しますね。


いくら高額で良質な種を頑張ってまいても栄養のない畑では芽はでませんよね。
また良質な肥料でしっかり畑を作っても種が悪いと同じ結果です。


仕事や人間関係のストレス、過度な肉体的な疲労をためていると、前述したように
血流も神経の流れも悪くなります。
すると神経で連絡する脳からの命令、血管を通る栄養もホルモンも体に届きません。


これは畑に肥料や種を育てるための栄養がとどかない状態と同じです。


いくら排卵日でのタイミングで合わせても精子の元気が悪かったり、体外受精、顕微授精と高度な不妊治療を行っても体が不健康だと栄養が届かず子宮内膜が薄かったりして受精しなかったり育たなかったりしてしまい長く不妊症が続くことになります。


つまり赤ちゃんを作るためにがんばって妊活をしていても、種になるべき男性の体、畑になるべき女性の体が不健康なために不妊症改善の努力が無駄になってしまいます。


逆に言えば、まず体を健康にすれば不妊症を改善でき順調良く妊活ができ可愛い赤ちゃんができる体になれる化膿性が高くなるという事です。

不妊症改善し妊娠しやすい健康な体作りの方法


妊娠しやすい体を作るためにはまず健康な体作りが大切です。
健康な体とは血液や神経の流
れがスムーズな状態で脳からの命令、栄養やホルモンが全身に滞りなく届く状態です。


妊娠しやすい健康な体を作るにはストレッチ、体操、スポーツなど『自分で努力する方法』と鍼灸、マッサージ、整体などで『施術で治療する方法』があります。
それぞれの不妊治療としてのメリットとデメリットをお伝えします。

自分で努力する不妊症の治し方


ストレッチや体操、ウォーキングなどの運動で、筋肉をの伸ばしたり動かしたりし硬くなっている部分を緩めて血流や神経の流れを改善し不妊症を改善できます。

メリット
不妊症の治し方としては気軽にいつでも始められる
病因の不妊治療と違ってお金がかからない
妊娠力に必要な体力が付く
デメリット
すぐに効果が出ない
毎日や数日ごと時間がとられる
継続しないといけない
ケガや事故の後遺症、大きなストレスによる不健康には効果が低い

施術で不妊治療する方法


一般的には鍼灸、マッサージ整体で不健康になっている原因を治療し血流や神経の流れを改善し妊娠力を上げます。

メリット
不妊症の原因になる血行不良や自律神経の乱れの根本原因から治療できる
ストレッチや運動などより効果が早い
頭痛、肩こり、腰痛など様々な不調を同時に改善できる
デメリット
お金がかかる
通わないといけない
治療院により当たり外れが大きい

ストレッチ、体操、鍼灸、マッサージ、整体の不妊治療どれがおすすめ?


理想を言えばどれもするのが効果的です。
ですがどれかで選ぶとすれば鍼灸、整体、マッサージでの不妊治療です。


さらに詳しく効果的な不妊治療を知りたいあなたは5つの不妊症の原因に対する治し方をご覧ください。

健康でも妊娠できないことがある


ここまで赤ちゃんができるための妊娠しやすい体作りは『健康』だと言ってきました。しかし、どれだけ健康でも妊娠できない場合があります。
それは…


あなたの体に構造的な問題があるときです。つまり卵管が詰まっている、精子がないなどです。
このような不妊症の場合は、人工的に処置しないと、どれだけがんばって健康になっても自分ではどうしようもありません。


1年妊活して妊娠できない場合は一度産婦人科泌尿器科などの病因で不妊症の検査をした方があなたの努力が無駄になる事はありません。

不妊治療を始める前の心構え まとめ


ここまで不妊治療を始める前の心構えについてお話ししました。ようは健康な体を作れば妊娠力が上がるという事ですね。
また妊娠しやすい健康な体を作るには自分で努力するストレッチや体操、鍼灸、マッサージ整体などでの、不妊治療をご紹介しました。


お金もかかる事ですが、おすすめは自分でも努力しつつ鍼灸や整体の力を借りて妊娠力を上げるという事です。
ストレッチや体操、鍼灸、整体なども要は体を健康にして本来持っている生命力を上げて妊娠力を高めているんですね。


妊活をしているあなたには日々色々な角度から健康を気にしてみてください。それだけでも妊娠しやすい体になります。


あなたが可愛い赤ちゃんに出会えることを願っています。

●●●人気ブログランキング参加中●●●←クリックしてもらえると泣いて喜びます◎


その他お問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。


ご確認ください

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
当たるブログの記事内容やアドバイスは私の経験と知識をフル活用して、あなたのお悩みに役立てるよう考えています。ただし、診断や治療好意ではありません。記事やアドバイス内容は私個人の見解ですので、全ての方への有効性を保証するものではありません。
私の記事やアドバイス内容で被ったいかなる損害についても、私は一切の責任を負いかねますので自己責任で参考にしてください。
免責事項