カリスマ整体師が語る他にはない健康情報

他にはない健康な体の作り方!あなたのどこにいっても治らない不調の原因解決を20念以上の整体鍼灸マッサージ気功などの実戦経験から様々な角度でサポート東洋医学や西洋医学からの多彩な知識や技術からあなたを健康へ導く!

ゴルフ肘に特化した治療はこれ!特別な予防方法も公開

ゴルフ肘セルフチェックあなたはいくつ当てはまりますか?】

  • 腕を動かさなければ肘痛は出ないが、動かせば肘が痛い。
  • 肘を曲げても痛くはないが、伸ばすと痛い。
  • モノを握っても肘は痛くはないが、雑巾を絞る、ドアの取手をまわすなどのひねる動作で肘井に痛みが出る。
  • 肘に何かが当たると激痛が走る。
  • 動かさなくても、いつも肘に痛みがある。
  • 一定時間腕を使って作業などをした後は肘に痛みが出現する。
  • 物を握って力を入れる、肘を曲げると痛む
  • 手首を手のひら側に曲げると肘が痛い
  • 肘は内側が痛い

このページを見ているあなたは1つは当てはまったことでしょう。本当に辛かったと思います。そして色々なゴルフ肘の治し方や治療方法を試されて治らないので困っていたかもしれません。でも大丈夫ですよ!このページではゴルフ肘の一般的な原因と本当の原因、ゴルフによる肘の痛みに効果的なストレッチなどの自分でできる予防方法、それでも治らない場合のおすすめのゴルフ肘の治療方法をご紹介します。
あなたもゴルフ肘から卒業し思いっきりプレイしましょう!


他にもゴルフの腰痛でお悩みならゴルフ腰痛の4つの原因と対策、ゴルフでの肩の痛みなら
プロ直伝スイングショルダーの治し方とストレッチをご覧ください。






ゴルフ肘とは

ゴルフをしていて肘内側を痛めてしまったものをゴルフ肘(上腕内側上顆炎)と言います。「ゴルフ肘」と言われる肘の痛みは、ゴルフだけ起こるのではなく、テニスのフォアハンドや野球の投球(野球肘)によっても起こりますし、スポーツ以外でもパソコンや鍋を持って負担がかかりすぎても肘が痛みます。


ゴルフ肘は、物を握った時や親指を内側に回したままで手首を曲げた時に、肘の内側の痛みがひどくなります。


肘の内側には以下のようなたくさんの筋肉が付いています。

  • 尺側手根屈筋(しゃくそくしゅこんくっきん)
  • 長掌筋(ちょうしょうきん)
  • 浅指屈筋(せんしくっきん)
  • 橈側手根屈筋(とうそくしゅこんくっきん)
  • 円回内筋(えんかいないきん)

これらの筋肉に負担がかかりすぎることで、筋肉の付く肘の内側に痛みを引き起こしゴルフ肘となってしまいます。さらに肘の関節は、蝶番関節(曲げる関節)と、車軸関節(ねじる関節)があります。特に車軸関節はスイングの時の
大切なハンドルの動きをします。

肘の曲げ伸ばしに使う筋肉と関節
上腕二頭筋
上腕三頭筋
・蝶番関節
肘を捻る時に使う筋肉と関節
上腕二頭筋(回外)
・腕橈骨筋(回内) ・円回内筋(回内)
・車軸関節
※肘の脱臼は、この車軸関節が外れることによります。

ゴルフ肘の一般的な原因

ゴルフ肘の原因は、肘から先の前腕の筋肉の使い過ぎによる疲労の蓄積が1つの原因です。
肘絵の負担がいつも同じでも、疲労が蓄積していると積み重なることで使い過ぎ状態になります。

ゴルフ肘になる原因をまとめると、

  1. グリップを強く握りすぎている(肘から手先にかけて力が入りすぎている)
  2. スイング時に、両肘を近づけ過ぎて、力が入り過ぎている。
  3. 手打ちになっている
  4. ゴルフ練習時に練習場の床にクラブをガツガツぶつけている
  5. 両脇が開いていてスイングが安定しないため、手を使った動作になっている。
  6. フォローなどで手首を甲側に折った状態で手を伸ばしている
  7. 筋力不足
  8. クラブがあっていない
  9. フォームを変えた
  10. 芯でとらえていない
  11. 疲労

などがあげられます。ゴルフ肘は骨の異常ではなく、レントゲンでは異常は見つかりません。
また別の病気との判断をするため首肩周りのレントゲン検査をします。これは首の骨や肩関節疾患からも肘の内側の痛みが出ることがあるからです。
他にもCTやMRIでも検査をすることがあります。


このようにして整形外科などの病院では原因を追究して骨に異常(ゆがみでなく骨そのものの形の問題がないか)を確認します。こうして肘が痛いゴルフ肘の原因は疲労による筋肉の硬さなのかを考えます。

病院などでのゴルフ肘の治療と治し方

整形外科などの病院のゴルフ肘の治し方は、肘を使わず安静にする、ハップ剤、消炎鎮痛薬の使用、サポーターの着用、トリガーポイント注射(ステロイド+局所麻酔薬)(※注射のし過ぎは症状をかえって)悪化させますから、注射は行っても3回程度です)で痛みを抑えます。また縮んでいる腕の筋肉を伸ばすストレッチやマッサージ鍼電気などで硬くなった筋肉をゆるめたりしゴルフ肘を治療しようとします。
しかしこれでは根本的に肘痛を治療しようとしても不十分なことが多いです。 一時的に肘の痛みが改善してもすぐに元に戻ってしまいます。つまりゴルフ肘の原因とされている腕の筋肉が硬くなる、骨のゆがみも1原因でしかないんです。その理由とゴルフ肘の本当の原因は病因での治し方の後に説明します。。

1.病院などでの保存療法
・局所の安静
・ハップ剤、消炎鎮痛薬の使用
・サポーターの着用
2 薬物療法
トリガーポイント注射(ステロイド+局所麻酔薬) ※注射のし過ぎは症状をかえって悪化させますから、注射は行っても3回程度です。
3 ゴルフ肘が重症化した場合
電気治療(低周波)
レーザー治療
靱帯の補強と縫合を目的とした手術を行う

上記のような治療を行って、肘の痛みが落ち着いてきたら医師の診断によ り筋肉トレーニングまたは背屈筋(手の甲側に曲げる筋肉)のストレッチを行ってゴルフ肘の改善を試みます。

ゴルフ肘の手術法

ゴルフ肘の手術法には、代表的なものとして、nirschl法と関節鏡視下手術法があります

nirschl法
肘の内側を切開して、直視下において、前腕屈筋群の起始部の変性している腱を切除して、筋膜を縫合する代表的な手術です。
関節鏡視下手術法
関節鏡を用い、肘内に関節鏡を入れて変性した腱を切除するとともに、滑膜ひだの切除なども行い、関節内病変も同時に処置する手術法です。

このうち、関節鏡視下手術法は、患者さんの負担が少ない低侵襲な手術法となっていて、早期の社会復帰が可能となっています。しかし、一般的なゴルフ肘の手術では、直視下によるnirschl法が行われる傾向にあり、関節鏡視下手術法を選択する場合は稀となっています。ゴルフ肘は病院で行われる保存療法などの一般的な治療法では治るまでに1年以上掛かる場合もあります。さらに体を切ると膜のバランスが崩れる為健康面でもゴルフのパフォーマンス面でも悪影響です。なので手術をする前に鍼や整体をすることで肘の痛みがなくなる場合も多くありますので試すのも1つの方法です。

ゴルフ肘の本当の原因

ここまでゴルフ肘の一般的な原因を説明してきました。ではゴルフ肘の根本原因は何かというと…筋肉、骨、内臓、神経血管など身体全身を一枚で包んでいる膜が様々な理由で歪んだり硬くなるからなんです。

詳しい膜については『プロも知らない?!痛みしびれなど体調不良の本当の原因』をご覧ください。 例えば全身タイツを来ている状態をイメージしてください。そこでどこか一か所引っ張ったり捩じったりすると体が窮屈になるのが分かると思います。体の膜でも同じことが起こります。この窮屈な状態で今まで説明してきた筋肉の使い過ぎや骨の歪みなどの誘因が重なり、さらに使い続けることで肘周りを痛めてしまいゴルフ肘という症状がでてきます。つまり肘が痛いからといって原因が肘にあるとは限らないんですね。

肘の内側が痛いゴルフ肘を治療しようと思えば、これだけの原因を解消する必要があるんですね。
じゃあゴルフ肘を直すのに病院、整体鍼灸、マッサージどこに行けばいいの?となりますよね。
単純な筋肉の疲れからならマッサージや鍼灸、姿勢の悪さなどからくるケガによる骨の歪みなら整体(カイロプラクティックオステオパシーなど)、ストレスや内臓からなら鍼灸オステオパシーといったかんじです。あくまで目安なので体の状態によります。

ゴルフ肘の鍼治療や整体治療、マッサージでの治し方

ゴルフ肘の痛みの原因は肘だけではありません。肘だけを治療していても根本原因が改善されない場合が多いので、整体・鍼灸・マッサージでできる方法で体全体のバランスを整えていくのが最善です。もちろん肘や腕周りをするだけでも痛みが軽くなることもありますが根本的な解決にはならない場合が多いです。

また体全体の調整をすると自然治癒力が上がり、疲労が回復し炎症が治まりやすくなります。また肩や背中腰の柔軟性も高まり肘への負担が減ります。このことから

ゴルフ肘の整体治療

  1. 全身のゆがみを整え、内臓の位置も整える
  2. 肩や肘、手首、指の動きの連動も整える
  3. 内臓機能を引き上げる
  4. 自律神経のバランスを整える

などの治療をしていきます。

ゴルフ肘の鍼治療


ゴルフ肘の鍼治療は基本的には肘周りに鍼を指す場合が多いです。しかし肘痛を起こしている原因は他にもあるので本格的に鍼治療を行っているところは全体的に体を改善するためのツボを刺激し治療します。


ゴルフ肘の治療で鍼を選ぶなら脈診という手首の脈で体の不調を調べる検査法をする鍼治療をお勧めします。
鍼治療によりゴルフ肘による筋肉の硬さを緩めるのはもちろん、脈の状態で分かる内臓の不調も調整できゴルフ肘を起こしている原因を様々な角度から改善することができます。

自分でできるゴルフ肘の予防と改善方法







筋力トレーニン

ゴルフ肘の予防方法(1)屈筋(手のひら側に曲げる筋肉)を鍛えるトレーニン
ゴムチューブなどを使い筋肉を鍛えることで負担を減らし肘を痛めないようにします。 手のひらを上にして、ゆっくりゴムを上に引きます。戻すときはゴムの引っ張る力を腕に感じながらもっとゆっくり戻す。 10回くらいで疲れる強さで行ってください。 
※負荷を上げたい場合(もっと強くしたい場合)はごむを短く持てば持つほどきつくなります。
ゴルフ肘の予防方法(2)伸筋(手の甲側に曲げる筋肉)を鍛えるトレーニン
上記のやり方で手の甲を上にして行ってください。  腕を下して上記の理屈でした報がやりやすい場合もありますのでお好みで行ってください。

 衝撃(インパクト)のあるスポーツの場合、筋トレは特に負担が少ないゴムチューブなどで行う方がよいでしょう。 

ラジオ体操でゴルフ肘を予防

ラジオ体操は全身を効率的に動かせる体操で筋肉の柔軟性をたかめケガのしにくい体になりゴルフのパフォーマンスをあげることになりますどんな体操をしたらいいか分からないあなたにはぜひおすすめの体操です。
【ラジオ体操のコツ】
体操をするときは手先足先までしっかり意識し伸ばし曲げるときはしっかり曲げ伸ばすときにはしっかり伸ばす、動きもだらだらせずにパッパッとしっかり動くことで効果的に体操ができます。ゴルフ肘の予防にもなりますし、腰や膝など様々なケガの予防にも有効です。

ゴルフ肘のストレッチ

ゴルフ肘予防のための肘から手先までのストレッチ
ゴルフのグリップを握っていると緊張する筋肉です。これらの筋肉は肘まで付いているのでゴルフによる肘痛改善には必要なストレッチです。
(1)指からつながる肩までの筋膜を伸ばす
親指から小指まですべて同じやり方でします。
まず手のひらをパーの状態でしっかり全ての指を伸ばします。そこから1つの指を逆の手でしっかり指を手の甲側に引き肘のあたりに抵抗を感じるあたりで1分維持。
ストレッチの時は肘から指まで抵抗を感じるイメージでする。硬い人は実際に肘から指まで突っ張ります。
3回ほどつづけ肘で感じた抵抗が肩の方に抜ければ成功。
(2)PNFストレッチ
これはプロ治療家も使っているストレッチ方法です。一人ではしにくいので家族や仲間に手伝ってもらいましょう。
内側の肘が痛い場合は、手を手のひら側に、痛くないところまで曲げれるところまで曲げて置き伸ばそうとするときに、施術者が強めで動かないように4秒抵抗します。
患者は力をいれたままで施術者は5秒目で抵抗をやめます。
この抵抗をやめたときに筋肉がゆるみます。これを5回します
外側が痛い場合は上記の逆です。


肘周りを緩めるだけでも痛みは軽くなり予防にもなりますが、よりゴルフ肘を予防と改善をしたいなら『簡単ストレッチでセルフ整体健康でスッキリ痩せる!』を参考にしてみてください。


ゴルフによる肘痛は肘周りの筋肉だけでなく首肩や腰から肩に付く筋肉、股関節や足首の硬さも関係してきます。


ゴルフ肘をより効果的に改善できるだけでなく、柔軟性が向上することでゴルフによる故障も予防できパフォーマンスアップも期待できるので是非参考にしてストレッチしてみてください。
しっかりケア

ゴルフ肘に効くツボ

効果的なツボの押し方

ツボの押し方は『ち気持ち良い』程度です。ツボ押しは痛ければいいと勘違いしている人もいますが大間違いです。力加減を間違えると悪化しますので体の状態で強さを指定していますので参考にしてください。
ツボは症状の反応点でもあり、治療点でもあります。触っただけでも痛いなら手のひらで30秒さするようにするだけで十分で、痛みを我慢して指圧すると逆効果で悪化します。
逆に押して気持ちがいいなら後述するツボの押し方(指圧)を試してください。

ツボに対して息をゆっくり吐きながら5秒程度指圧し、 ゆっくり息を吸いながら5秒程度かけて指圧を緩めてください。これを1つのツボでリラックスして5セット行ってください。

ゴルフ肘(内側上顆炎)に効果のあるツボ
ゴルフ肘に効くツボ(1)少海(しょうかい)
肘の痛み改善ツボ少海(しょうかい)
ツボの場所:肘を曲げたときにできるシワの一番端と、そのシワの内側で肘(ひじ)の内側にある盛り上がった骨の外縁との中間(上腕骨内側上顆前面)
ツボの効果:肘が痛い、項(うなじ)周辺の痛み、肩背中の痛み
ゴルフ肘に効くツボ(2)天井(てんせい)
肘の内側が痛い改善つぼ天井(てんせい)
ツボの場所:肘のとんがったところから肩先に向かって指3本分
ツボの効果:片頭痛、頭痛、耳鳴、首・肩・腕の痛み
ゴルフ肘に効くツボ(3)孔最(こうさい)
孔最(こうさい)
ツボの場所:肘を曲げたときにできるシワと、そのシワの前に腕を曲げたときにできる腱が交わったところから親指に向かって指4本分向かったところ
ツボの効果:痔疾患、喘息、肘・上肢痛

ゴルフ肘まとめ


ゴルフ肘は肘の内側をプレイで疲労が蓄積し痛めるスポーツ障害


名前は違うが野球肘も同じ上腕骨内側上顆炎


一般的には筋疲労や関節の歪みと言われるが根本原因として膜の影響がある


ここまで長文お読みいただきありがとうございます。どの症状も早目の治療と日ごろからのセルフケアで肘も痛めにくく治りやすくなるので是非参考にして煮てくださいね。



●●●人気ブログランキング参加中●●●←クリックしてもらえると泣いて喜びます◎


その他お問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。


ご確認ください

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
当たるブログの記事内容やアドバイスは私の経験と知識をフル活用して、あなたのお悩みに役立てるよう考えています。ただし、診断や治療好意ではありません。記事やアドバイス内容は私個人の見解ですので、全ての方への有効性を保証するものではありません。
私の記事やアドバイス内容で被ったいかなる損害についても、私は一切の責任を負いかねますので自己責任で参考にしてください。
免責事項